Entry: main  << >>
六華ゼミ 番外編
0
          ごめんなさい。初めてのチャレンジだったので、保存したつもりが、
    投稿されてしまいました。前回のは見なかったことにしてください。これが、完成版です。
         

        8月27日(火)に六華ゼミ番外編ということで、
           南高38期の5人に、小学校でミニ授業をしてもらいました。

        総合的な学習「ドリームプロジェクト」のゲストティーチャーたちです。
        まずは、いずみ作の看板の前で記念写真。(Photo うに)
           まずは、校門の看板(作 いずみ)の前で記念撮影。(Photo うに)


    10時から記者会見があるもとじくんからスタート!
    「朝の活動」の時間、子どもたちと一緒に「かもつれっしゃ♪」で盛り上がり、
    10時から記者会見があるもとじくんがトップバッター。20分1本勝負です。

    4社の新聞を持参してトップニュースを比べてみると・・・





















             4社の新聞を持参して、それぞれの新聞の今日のトップニュースを当てる
                               楽しいクイズから授業がスタート!


        新聞記者の7つ道具を実際に見せてもらって、興味津々。
          子どもたちが一番うらやましかったのは「腕章」!
    「これがあるとどこにでも行ける。」という一言が魔法のように心に響いたようです。


        最後に新聞の使命と新聞記者になりたいと思ったきっかけを熱く語ってくれました。        そして、そのまま記者会見場へ。給食も一緒に食べれず、残念でした。
                                                       忙しい中、本当にありがとう!
     
         
               「生まれ変わったら、男がいい?女がいい?」
             2時間目は4人にも参加してもらって国語の学級討論会。
          「自分の考えをもつこと、そして相手に伝えること」が今日の目標。
    「男がいい。」という考えが多かった中、うにちゃんと島村くんは「女!」涼子ちゃんは「どちらでも!」眞紀世ちゃんは「男!」それぞれの考えをわかりやすく説明してくれました。
        子どもたちだけでの話し合いでは得られない新たな考えを知ることができました。

           3〜4時間目はいよいよ20分3回(休憩1回)の4人のミニ授業。


            眞紀世ちゃんは弁護士の仕事について。
    小学生用につくり直した内容は、六華ゼミの時とはちがっていたのですが、
              これがまた、おもしろい!  


             誤認逮捕された太郎くんの取り調べの様子について話してもらいました。        「みんなだったら、どう?」という問いかけに一生懸命考える子どもたち。


        にこやかに授業を進める余裕の眞紀世ちゃん。さすがです。
    取り調べの可視化など、難しい話も例をあげながらわかりやすく教えてれました。
      子どもたちが楽しく学べる工夫がたくさんで、ホントにすごい!
        


           本当は私たちが教えなきゃいけない「人権について」の話や弁護士をやろうと       思ったきっかけの「トイレットペーパー事件」についても話してくれました。
            「弁護士にとって一番大切なことはとにかく依頼人を信じてあげること」
                     この言葉が特に心に残りました。
                    私も絶対、眞紀世ちゃんに依頼します!



           現代美術について話してくれた涼子ちゃん
    「テレビは使わないんだよね。子どもたちの机を準備してもらっていい?」
      何やら、作戦がありそうです。















    「自分の考えた『ドラえもん』を
       描いてみて。」と言われ、
     「難しい!」「似てな〜い。」
    「うま〜い!」などと言いながら、
     楽しそうに『ドラえもん』を描く      子どもたち。




    自分たちの描いた『ドラえもん』を
    見て、思わず・・・






















             「自分にの考えた『ドラえもん』なんだから、どれも正解!」と言われ、
                ニコニコ顔で自分の『ドラえもん』を見せ合う子どもたち。


            「肌色って、本当に肌の色?」
     みんなにとっての肌の色と他の人にとっての肌の色は違うということに
    子どもたちは気づくことができました。翌日、自分たちのクレヨンや色鉛筆を
    見てみると、涼子ちゃんが言っていた通り、「うすだいだい」
    「ペールオレンジ」でした。私なんて、普通に「肌色」って使っていて反省。
      「多様性」という考えを子どもたちにしっかり伝えてくれました。



             パソコンの接続がうまくいかなくて、始めるのが遅くなったうにちゃん
              本当はとっても焦っていたと思うんだけれど、そんな様子を見せないで
             「まちづくりおじさんです!」って笑いをとろうとするところがさすが!
               札幌の都市計画の地図です。子どもたちも私も初めて見ました。


    「いずみ先生はめんどくさいから設計士といっていましたが、
          本当は建築コンサルタントです。」と話しているうにちゃん。
              
     
              東北大震災の復興がどうして進まないのかを考えさせてくれました。
                                   「お金はあるのになぜ?」
                まさに社会科の授業のようで子どもたちも真剣です。
     
            




















     「あの人がアーティスト?」とまちがわれていたうにちゃんでしたが、
    最後に「なりたい仕事につけなくても、やっているうちに楽しさややりがいが
      見つかってくることもあるので、あきらめないでがんばってください!」     
           柄にもなくステキな話をしてくれました。



             島村くんも六華ゼミの時とは違う小学生向きの内容にしてくれました。
              子どもがいないのでよくわからないなんて言ってたわりには、                子どものことがよくわかっているような内容でびっくり!
              州によって全然違うアメリカ。税金も違うなんて、またまたびっくり!


     きれいな写真をたくさん準備して、シカゴを紹介してくれました。
        子どもたちより、私の方が行きたくなりました。
     

                 校外学習から帰ってきた5年生も参加して、大盛況!
              興味深い話に、子どもたちはみんなしっかり話を聞いていました。


       どんどん言葉が変化する英語の難しさを話してくれました。
    「日本語もそうだよね。」って私のリクエスト通りの話を上手にしてくれて感謝!
         外国で勉強することの意味もしっかり伝えてくれました。
        この授業で留学希望者が一気に増えたことはまちがいないですね。

       
           4人のすばらしいミニ授業も終わり、お楽しみの給食です。

























            今日のメニュー!うにちゃんが3杯食べたドライカレー。
                もとじくん、今度食べに来てね。 
        


    「ごちそうさま!」の後には、ちゃんと自分で片付けます。


               いずみ先生:これで、先生たちとさよならします。
               こどもたち:え〜〜〜っ!
                    「一緒にサッカーやろう!」と言っていた子どもも!
       
          
                   最後にみんなで一緒に!

       忙しい中、快く引き受けてくれた講師のみなさま。本当にありがとうございました。
         20分間という短い時間にも関わらず、どれもすばらしい授業でした。
        子どもたちがたくさんの夢をもてた、まさに「ドリームプロジェクト」の1日。
               感謝!感謝!!感謝!!!の言葉につきます。

     「高校時代の友達とこんなに仲良いなんていいねぇ。」と一つ年上の同僚の先生に言われ、
          同窓会の活動に参加していて本当に良かったなって思っています。
               (大した役には立っていませんが・・・)

       また、こんなステキな時間を過ごせたら嬉しいです。
             また、来てね。みんなも来てね!給食はごちそうするよ〜。
     
                                       いずみ

    | 六華同窓会2013実行委員会 | 00:22 | comments(4) | - | - |
    Comment

    い〜ちゃん、講師になられた皆様

     とっても素敵な楽しそうな一日を
    過ごせたようで 良かったね!
     いずみせんせいのクラスの子は、
    南高でもお話聞けたり、イイね
     みんな意外としっくり小学生の椅子に座ってるのが 笑えたわ。(*^。^*)
    Posted by: ぼ |at: 2013/08/30 1:24 AM
    いずみちゃん、
    すてきな報告を有り難う!!力不足でなかなか伝えきれないもどかしさもありましたが、本当に良い経験をさせていただきました。
    子供たちにエネルギーが抜かれたようで、帰りの車では、強烈な睡魔と戦っておりました。

    ボー、6年生の椅子にははみ出さないで座れるのです(笑)

    Posted by: どらえもんせんせい |at: 2013/08/30 10:34 AM
    こりゃ〜すごいね〜 企画する方も、持ち込む方もすごい!!子どもたちにとってもすばらしい経験になりましたね〜。
    Posted by: さの |at: 2013/08/31 8:32 AM
    アメリカからの講師もくわえ、まさにドリームプロジェクトでしたね〜。
    興味深いお話に夢中の子供たちの、いきいきした顔もすばらしいけど、ドリームティーチャー五人とも普段みないような(島村くんは普段をあまりしらないんだけどね)とっても素敵な表情です!
    いーちゃんの、レポもすごい。学校の先生ってすごいわ〜。


    Posted by: アケミ |at: 2013/08/31 5:22 PM








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode