Entry: main  << >>
第2回六華ゼミ報告
0
     

    第2回六華ゼミの報告です。講師は林眞紀世さん、テーマは『夢は探すものではなく、きっと見つかるもの 〜国際線CAから弁護士への転身〜』です。

    14:30に眞紀世さんが事務局に到着、中村先生に挨拶し、15:00から視聴覚教室で準備開始、2回目なのでスムーズに準備が進みました。15:30から講義が始まりました。出席は高校生71名、特別ゲストの小学生5名です。

    今日のお題は、

    PART1 夢はどうやってみつけるのか?

    PART2 「がむしゃらスィッチ」が入ったCA時代

    PART3 見つけた夢を実現するには?

    PART4 2時間ドラマじゃない リアルな弁護士の仕事

    の4部構成でした。

     

    PART2では、なぜCAを辞めたのかが語られました。「出る杭は打たれる。でも、出過ぎた杭は打ちようがない」の考え方のもと、NO.1のサービスを目背してがむしゃらにがんばったこと(キーワードはがむしゃらスィッチ)、その結果、お客には好評だったものの会社からはクレームがくるようになったこと(会社としては均質なサービスを提供したい)、今更マニュアル通りの仕事はできないこと、自分でなければできない仕事がしたい、など・・・このあたりは眞紀世さんのあつい語りに真剣に聞き入っている感じでした。


     

    PART3では、「案外地味だけど」と前置きがあり、弁護士試験合格を目指してがんばった時期の話、見つけた夢を実現する方法が語られます。ここの話は後で高校の先生から、「先生が言っても響かない話を、実務を積んだ同窓生から話してもらって非常に良かった」と先生にも好評でした。

     

    PART4では、実際の弁護士相談の事例やリアルな弁護士の仕事内容が語られます。ここで、実際に合った相談事例を紹介し、あなたならどう考えますかのクイズタイム。皆が首をかしげる中、特別ゲストの小学生が見事、正解!みなさん、歩道のない道では歩行者は右側通行、知ってました?

     

    最後に、眞紀世さんの次の夢の宣言がありました。3ヶ月以内に実現すると断言する、かっこよすぎるシメでした。

     

    講義の後は、前回同様、質問タイム。質問者の行列ができてました。その後も小学生との懇談会。

     

    19:00からはちょっとおしゃれなイタリア料理で打ち上げです。眞紀世さん、参加者の皆さん、お疲れさまでした。

    実は、その前に4人でビアガーデンでの0次会がありました。暑くてのどが渇いたので、1杯目のビールのうまかったこと!!

     

    企画部 佐藤

    | 六華同窓会2013実行委員会 | 19:57 | comments(0) | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode