Entry: main  << >>
東京六華同窓会でPR活動
0
    東京六華同窓会の本年度総会が6月15日、都内のホテルグランドパレスで開かれました。私たち南38期実行委員会は佐々木寿誉委員長以下18人で、11月2日(土)に札幌パークホテルで開かれる六華同窓会総会をPRしてきました。 
     PRは懇親会後半。南38期の出席者一堂で壇上に上がらせてもらい、できあがったばかりのポスターを掲げながら、晩秋の三連休の初日に行われる札幌での総会にもぜひ足を運んでもらうようお願いしました。

    檀上でのPR
     さて、東京六華同窓会ですが、今年のテーマは「Yes,We 道(Do) 世界に舞う六華」。総会に先立ち、母校・南高校の卒業生が広く世界に羽ばたくきっかけづくりを応援しようと初の「六華ワールドフォーラム」が開催され、私たち南38期からはニューヨークの会計事務所で5年間働いた熊谷均君がパネリストの1人として出席しました。

       

     熊谷君は世界4大会計事務所の一つ、KPMGのニューヨーク事務所で日系企業の財務諸表の監査や、社内再編スキームの検討業務などに従事しました。大学を卒業し、公認会計士として日本の会計事務所で働いていたものの「どうも天井が低い」と行き詰まり感を覚えていたところ、ニューヨークでの求人を知って、応募してみたそうです。本人いわく、英語が得意なわけでもなく「行ってから『度胸があったな』と思いました」(笑)。
     
     海外に行ってよかったのは、良くも悪くも自らが「日本人だ」と感じたことだったといいます。捨てるのが得意な米国人、「念のため」と細かいことが気になる日本人。多くのことを成し遂げるには、捨てる技術が大切ですが、ディテールにこだわるからこそ、世界最高品質の製品が作れる日本の良さもあります。フォーラムの模様は、11月2日の札幌での総会に合わせて発行する今年の同窓会誌で掲載しますので、お楽しみに。

     総会に引き続き懇親会。冒頭、昨年南高を卒業してメジャーデビューを果たしたシンガー・ソングライター山崎あおいさんのライブがありました。また「世界に舞う六華」のテーマ通り、上海、そしてロンドンの六華同窓会員と映像をつないでの懇親会も行われました。

      母校から1000厠イ譴薪豕の地で600人近い同窓生が集い、笑顔を交わす様子。南高卒業生の1人として誇らしく思いました。このような場を準備してくださった、南30期の方をはじめとする今年の東京六華当番期の皆様方に、あらためて感謝いたします。
    | 六華同窓会2013実行委員会 | 14:51 | comments(1) | - | - |
    Comment
    東京六華のご報告、ありがとうございます!
    出席してくれた同期の皆様、PR活動お疲れ様でした。
    2次会も大層盛り上がったそうですね~(^O^)
    私達38期も、11月に向けて、ますます団結力を高めてまいりましょっo(^-^)o
    Posted by: チエ |at: 2013/06/22 9:17 PM








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode